業務用まな板削り直しなら「いたみどう」

サイトマップ
業務用まな板削りのお問い合わせ

電話:06-6353-7106
Mail: info@itamidou.com

公益社団法人 大阪食品衛生協会 特別会員
業務用まな板削りのいたみどう

業務用まな板削り直し

トップページ まな板削りの作業方法と
高品質の仕上がりのご紹介
まな板削りサービスとは 業務用まな板削り依頼中の
代替まな板サービス
家庭用のまな板削り直し ご依頼から納品まで 出張可能サービスエリア 出張可能エリア外からの
ご依頼方法を見る
業務用まな板削り料金表 業務用まな板のサイズを
入力して料金を計算
よくあるご質問 お客様のご紹介 お問い合わせ 会社概要

いたみどうのまな板削り

「いたみどう」のまな板削りは、専用の切削機で作業するため、人の手で削るのと比べて大幅な時間短縮が可能となり、へこみなどの起伏も一切無い綺麗な面の仕上がりとなります。

作業時間の短縮により、貴店のスケジュールを乱すことのない納品が可能となり、非常に効率的なサービスを提供することが可能となりました。

 >>詳しくはこちらのページ

定期メンテナンス

多くの店舗で複数のまな板をお使いのお客様、多数のまな板をお持ちの食品加工会社様には「まな板定期メンテナンスサービス」をお薦めいたします。
特に多くの店舗をお持ちのケースでは、すべての調理現場の状況を把握するのは難しいもの。

「いたみどう」が衛生管理ご担当者様にかわり、各調理現場のまな板を確認し、必要に応じてメンテナンスいたします。

 >>詳しくはこちらのページ

サービスエリア

専用車両による出張可能エリア

◎第1サービスエリア

大阪府:
大阪市・堺市・豊中市・吹田市・池田市・箕面市・豊能町・能勢町・茨木市・摂津市・高槻市・島本町・枚方市・交野市・寝屋川市・門真市・守口市・四条畷市・大東市・東大阪市・八尾市・松原市

兵庫県:
尼崎市・西宮市・伊丹市・川西市・宝塚市・芦屋市

◎第2サービスエリア

大阪府:
上記第1サービスエリア以外の大阪府下

兵庫県:
神戸市全域・明石市・三田市・猪名川町

京都府:
京都市全域・亀岡市・長岡京市・向日市・大山崎町・久御山町・八幡市・宇治市

奈良県:
奈良市・天理市・大和郡山市・生駒市

大阪府のサービスエリア
兵庫県のサービスエリア
京都府のサービスエリア
奈良県のサービスエリア

上記以外の場合は出張料を頂いております。まずはお問い合わせ下さい。

大阪府以外、近畿圏外からのご依頼も、もちろん承っております。
上記エリア以外のお客様

 >>詳しくはこちらのページ

料金について

「いたみどう」のまな板削りは、大きさにもよりますが、まな板1枚の片面を削る際の料金が、新品の業務用まな板価格のおおよそ3分の1から4分の1程度の料金となっています。
新品同様に再生させますので、買い替えコストの削減にもつながります。

 >>詳しくはこちらのページ
即日返送サービス 返送料無料サービス 代替まな板サービス

ご依頼から作業、納品までのご案内

各種サービス内容を充実させ、お客様の業務スケジュールを乱すことの無い、
「いたみどう」まな板削りサービスの、ご依頼から作業、納品までのながれをご説明いたします。

業務用まな板削りサービスの流れは大きく分けて、訪問作業・引取作業・運送会社にてこちらに業務用まな板をお送りして頂く場合の3つございます。

step1

まずはご連絡をいただきます。

まな板のサイズ・枚数、お客様のご住所・業務スケジュールをお聞きし、作業環境、作業時間、代替まな板の有無を吟味させて頂きまして、訪問作業・引取作業・あるいは運送会社にてこちらにまな板をお送りして頂くかを決定いたします。

同時に作業の日時と納品時期を決定いたします。

step2

訪問作業・引取作業の場合、決定した日時にお伺いさせて頂きます。

訪問作業の場合は、その場でまな板の切削作業をさせて頂きます。
その際、専用車の駐車スペースと電源をお借りすることが条件となります。

作業の所要時間は、サイズ・状態にもよりますが、まな板1枚両面の切削作業で、おおよそ40分~1時間程度とお考え下さい。

お引取りの場合は、お客様のまな板を大阪府箕面市ございます当社の作業場に持ち帰らせて頂き、こちらでまな板の切削作業を行います。業務スケジュールに問題が生じる場合は、当方の代替まな板を無料でレンタルいたしまして、お引取り作業をさせて頂きます。下記のフローチャートをご参考ください。

まな板削りサービスの流れ

運送会社にて、こちらに業務用まな板をお送りして頂く場合は、決定した日にあわせてこちらにお送りして頂きます。代替まな板が必要な場合は、先にこちらから代替まな板をお送りさせて頂きます。

その際、即日返送を確実にするために、大阪府箕面市にございます当社作業場の最寄りの各運送会社営業所止めにてお送りして頂いております。
ご連絡を頂かないままこちらにまな板をお送りされた場合、また大阪市北区の事務所にまな板をお送りされた場合はお受け取りできません。ご注意下さい。

運送でのまな板削り直しサービス step3

切削完了後、出張作業の場合は、その場で納品させて頂きます。

引取作業の場合は、貴店の業務スケジュールに合わせて納品させて頂きます。

運送会社にて業務用まな板をお送りして頂いた場合、ヤマト運輸にてご返送いたします。
代替まな板サービスをご利用の場合は、ご返送時にヤマト運輸着払いの伝票を同梱させて頂きますので、到着後その伝票にて代替まな板をこちらにお送りください。

※上記の訪問・引取りサービスは出張可能サービスエリア内のお客様に限ります。
業務用まな板削りサービスエリアのページでご確認下さい。


下記のページにてそれぞれ実際の流れを例に詳しくご説明しております。ご参考ください。

業務用まな板削りの訪問作業の流れ
業務用まな板削りの引取作業の流れ
運送会社にて業務用まな板をお送りして頂く場合

お問い合わせ、お見積もりはこちらまで
メールでのお問い合わせは、info@itamidou.com(メールソフトが起動します)まで
近日中にご返信いたします。

厚みの薄いまな板や、凹みの激しいもの、反りなどの変形が著しいまな板は
削ることができない場合がございます。一度お問い合わせ下さい。

剥がせるまな板等の積層タイプのまな板や、
木材等の芯材を挟み込んで重量を軽くしている複層型のまな板は
まな板部分の樹脂層が薄いものがほとんどですので、
削れない場合がございます。

専用車による訪問作業をご希望の場合は、
駐車スペースと電源(100VACを2つ)をお借りします。
また、専用車搭載のまな板切削専用機に入る業務用まな板の寸法は
幅60cmまでとなっております。
駐車スペースと電源をお借りできない場合、
幅60cmを超えるまな板の場合はお引取りでの作業となります。