サイトマップ

電話:06-6353-7106
Mail: info@itamidou.com

業務用まな板削り直しなら「いたみどう」

公益社団法人 大阪食品衛生協会 特別会員

傷んだまな板のリスクとは

日々のお手入れでは防ぎきれない程の、深い包丁キズや激しいへこみ・汚れは細菌の温床となっています。

キズ・へこみが激しくなると、切れているはずのものが切れていない等の作業効率の悪化を招き、さらに包丁を持つ手に力が入ることによって、加速度的にキズ・へこみが進行していきます。

その結果、衛生面での危険性が増すばかりか、包丁でまな板を彫り込んだ際の切りくずが食材に異物混入していくことにも繋がります。

そして、最も恐ろしいことは汚れ・傷んだまな板を使用することを日常化してしまうことです。
汚れたまな板を見ながら、そのまな板で日々の調理作業を行うことで、全体的な衛生管理意識が低下していくことなのです。

まな板削りサービスとは

「いたみどう」が提供するまな板削りサービスとは、コスト削減・素早い納品・衛生上の悩みをサポート・環境問題への貢献、この4つのメリットをお客様にお届けするサービスです。

 >>詳しくはこちらのページ

いたみどうのまな板削り

「いたみどう」のまな板削りは、専用の切削機で作業するため、人の手で削るのと比べて大幅な時間短縮が可能となり、へこみなどの起伏も一切無い綺麗な面の仕上がりとなります。

作業時間の短縮により、貴店のスケジュールを乱すことのない納品が可能となり、非常に効率的なサービスを提供することが可能となりました。

 >>詳しくはこちらのページ

家庭用まな板の削り直しサービス

「いたみどう」は家庭用まな板のメンテナンスも承っております。

思い入れのあるまな板や高級なまな板など、綺麗にメンテナンスすればまだまだご使用頂けるものがほとんどです。

「いたみどう」のまな板削りは業務用まな板と同じく、家庭用のまな板も平で綺麗な面に再生させます。


家庭用まな板削り直しのご依頼について

家庭用まな板削り直しのご依頼は、お客様から各運送会社発払いにて大阪府箕面市にございます当社の作業場にお送りいただく形でのみの受付となります。訪問作業・お引取での作業、お持ち込みによるご依頼は基本的にお受けしておりません。

メンテナンス完了後の家庭用まな板のお客様へのご返送は、すべてヤマト運輸・代金引換コレクトサービスにてご返送させて頂きます。

お問い合わせ、お見積もりはこちらまで

家庭用まな板のサイズが長辺500mm未満且つ短辺250mm未満に限り、
上記の料金にてご利用頂けます。

お客様の費用としましては、こちらにまな板をお送りして頂く運送料 + 2,160円となります。

但し、長辺が500mm以上、または短辺が250mm以上の家庭用まな板は、業務用と同じく
面積に応じた削り直し料金+返送料648円+代引手数料324円の料金となります。

>>業務用まな板料金計算ページ<<

納期につきましては、基本的に弊社即日返送サービスにてご返送致します。
お住まいの地域にもよりますが、まな板をお送りして頂いた日から、
2日後にお手元にまな板が戻るとお考え下さいませ。

即日返送を可能とするために、お送りいただきます業務用まな板は、
大阪府箕面市にございます当社のまな板作業場に最寄りの
各運送会社営業所止めとさせて頂いております。

大阪市北区天神橋の事務所ではお受け取りできません。
事前にご連絡を頂いてない場合もお受け取りできません。

まな板をお送り頂く場合は、必ず事前にご連絡をお願いいたします。

<以下を必ずご確認下さい>

凹みの激しいもの、反りなどの変形が著しいまな板は
削ることができない場合がございます。

まな板の厚みが20mm未満の場合は、相当薄くなる場合がございます。

木製のまな板は内部に黒い汚れ等が染み込んでいる場合は
汚れを取りきれない場合がございます。ご了承下さい。

以上をご確認の上、下記のお問い合わせフォームへお進み下さい。

>>家庭用まな板削り直しのお問い合わせフォームへ <<