サイトマップ
業務用まな板削りのお問い合わせ

電話:06-6353-7106
Mail: info@itamidou.com

業務用まな板削り直しなら「いたみどう」

公益社団法人 大阪食品衛生協会 特別会員
業務用まな板削りのいたみどう

「いたみどう」会社概要

会社名 有限会社 宝企画
まな板メンテナンス事業部
「韋侘美堂(いたみどう)」
代表取締役 郡 浩一
事務所所在地 〒530-0041
大阪府大阪市北区
天神橋2丁目北2番26号
マルサンビル6F
TEL:06-6353-7106
事業内容 業務用まな板のメンテナンス
業務用まな板の販売
その他、各種厨房機器・店舗用品の取り扱い
取引銀行 三井住友銀行 南森町支店
りそな銀行 南森町支店
主な取引先
(順不同 敬略称)
株式会社 光洋
がんこフードサービス株式会社
東和シーフーズ株式会社
株式会社 札幌海鮮丸
大阪プロセスセンター株式会社
プリマハム株式会社
高橋ミート株式会社
株式会社ギュウモ
医療法人向聖台会 當麻病院
株式会社柿の葉すし本舗たなか
他多数
いたみどうのまな板削りサービスを利用する4つのメリット

買い替えコストの削減

新品のまな板の3/1以下の費用で新品同様に再生します。

衛生面の悩みをサポート

キズやへこみを細菌ごと削ってしまい、食品衛生面の悩みをサポートします。

高品質と短時間での納品

専用の切削機による高品質の仕上げと、短時間での納品をお約束します。

環境問題に貢献

新品同様に再生しますので、環境問題にも貢献します。

詳しくはこちらのページ

まな板がへこんで、作業がしづらい。

まな板が変色して、食品衛生面が気になる。

でも新品のまな板を買うにはコストがかかる。

そのような悩みを「いたみどう」は解消します。
「いたみどう」のまな板削りは、まな板1枚の片面を削る際の料金が、
新品の業務用まな板価格の、おおよそ3分の1から4分の1程度です。

詳しい料金は、こちらのページをご覧下さい。
お問い合わせ、お見積もりはこちらまで
メールでのお問い合わせは、info@itamidou.com(メールソフトが起動します)まで
近日中にご返信いたします。

厚みの薄いまな板や、凹みの激しいもの、反りなどの変形が著しいまな板は
削ることができない場合がございます。一度お問い合わせ下さい。

剥がせるまな板等の積層タイプのまな板や、
木材等の芯材を挟み込んで重量を軽くしている複層型のまな板は
まな板部分の樹脂層が薄いものがほとんどですので、
削れない場合がございます。

専用車による訪問作業をご希望の場合は、
駐車スペースと電源(100VACを2つ)をお借りします。
また、専用車搭載のまな板切削専用機に入る業務用まな板の寸法は
幅60cmまでとなっております。
駐車スペースと電源をお借りできない場合、
幅60cmを超えるまな板の場合はお引取りでの作業となります。